2018年の正しい年末年始の過ごし方!

 

年末年始の過ごし方がわからないって方が多いと言うことで、

 

このサイトではそんな方に向けて楽しく愉快な年末年始の過ごせるようになる秘訣をお伝えしていきます!

 

 

 

 

1、まずはみんなの年末年始の過ごし方を観察してみます!

 

年末年始の過ごし方は家庭によって全然違いますよね。

 

私の嫁さんは結婚する前は毎年年末には海外旅行に行っていて、

 

バンコクや上海などの東南アジアでは年末に花火が打ち上がるらしく、

 

それを見に行っていたようです。

 

 

続きを読む>>

 

年末年始は親戚の挨拶に回っています。

 

自宅にはいません。

 

お正月にコタツでみかんを食べながら昼寝なんて都市伝説でしょうかと言いたくなるくらいに忙しくしております。

 

私もアラサーになりまして、

 

親戚付き合いの重要性にも目をつむることが出来なくなりました。

 

 

続きを読む>>

 

年末年始は毎年、実家に親戚が集まって賑やかに過ごしています。

 

親戚が多いので、

 

大人から子供まで20人以上集まります。

 

 

続きを読む>>

 

年末年始は毎年大晦日に私の実家に集まり、

 

おせち料理で大宴会をします。

 

北海道だからだと思うのですが、

 

とにかく年末年始は元旦より

 

大晦日がメインです。

 

 

続きを読む>>

 

大みそかは一日おせち作りをしています。

 

近くの実家に行って母と毎年作っています。

 

私は料理は得意ではないので、

 

やることと言えば、

 

昆布をひたすら切ったり、

 

野菜やかまぼこを言われたとおりに切っていくだけで、

 

味付けは全て母なのですが。

 

 

続きを読む>>

 

年末年始は毎年恒例で、

 

独身の友達と横浜のホテルに滞在します。

 

 

結婚している友達は何かと忙しく、

 

私たち独身は本当にやる事がないのでここぞとばかり出かけます。

 

年末年始に自宅にいる事は今まで一度もありません。

 

 

続きを読む>>

 

私の年末年始の過ごし方は結婚してから一気に変わりました。

 

結婚する前は、

 

住んでいる東京から、

 

実家の九州に帰り、

 

ゆったりと過ごすというものでした。

 

 

続きを読む>>

 

1人暮らしでも年末年始は大抵実家帰り。

 

というのも私が住んでいるエリアは非常に寒く殺風景なロケーションで、

 

しかも周囲には友人や知人も大変少なく、

 

それならば暖かく自然豊かな実家に帰り故郷の雰囲気を味わいつつ、

 

地元の友人と騒いで過ごした方がマシ、という考えからです。

 

 

続きを読む>>

 

2015年あたりから

 

10歳歳の離れた姉がお嫁に行ってから、

 

お正月はその旦那さんを迎えて、

 

大晦日から三が日を過ごしています。

 

続きを読む>>

 

2012年に今の旦那に出会いました。

 

貧乏ながらも慎ましく暮らし、

 

月の終わりの1週間はお金もなく、

 

ジュース一本も買えない暮らしが、

 

一年続きました。

 

続きを読む>>

 

口臭対策してますか?

 

 

 

口臭サプリおすすめ

 

 

 

私は、おせち料理が苦手です。

 

なので、10年位はおせち料理を食べた記憶がありません。

 

 

お餅も含めて、食べません。

 

年末年始は、とにかく、おせち料理は避けます。

 

続きを読む>>

 

 

50代に突入したばかりの男性で、飛べない豚です。

 

最近の年末年始といえば、

 

昔は嫌っていた某国営放送の紅白歌合戦を介護の必要となった両親と見ながら、そのあとの行く年来る年を見て過ごすことが増えました。

 

これだけを聞かれるとなんとも侘しい年末年始のように聞こえるかもしれません。

 

続きを読む>>

優良外部リンク集